LOG IN

かちゃーしー

by みなみ

はいた〜い!
12月は学校のテスト、バイト、遊び、舞台など予定がいっっぱい埋まりそうでわくわくしているみなみです!
基本、「予定つめつめ!」 とか「今日は朝からフル活動だー!」
ってのが大好物な私なのでだいぶウキウキしております♪
今年はどんなスパートになるかな〜

かちゃーしー

さてさて、今回はかちゃーしーについて。

かちゃーしーってご存知でしょうか?

沖縄の伝統的な踊りのひとつで
最も沖縄の人々に親しまれている踊りでもあります。

まつりや結婚式など、楽しい場や祝いの場などで踊られるものです。
舞台で踊り手さんが踊るというよりは、その場にいる全員が踊ります。

「かちゃーしー」とは、沖縄の方言で「かき混ぜる」という意味があります。
お祝い事の席で 最後に
"その場の空気をかき回し、喜びをみんなで分かち合いましょう"
という意味合いを込めて踊られます。
「いちゃりばちょーでー(沖縄の方言で『出会えば皆、兄弟』)という言葉があるくらい人との関わりが強い沖縄らしい文化です。

そんなかちゃーしーですが、基本的な踊り方があります!
知っている方も多いと思いますが、紹介します!

踊り方

両手を頭の上にあげ、
男の人はグー
女の人はパー
その手を右、左、右、左・・・
と窓を開けたり、閉めたりするような動作を繰り返します。

男の人は力強く、女の人は優雅に手のひらをひらひらさせて踊ります。
簡単ですよね?
あとは三線の音に合わせて好きなようにステップを踏みながら踊ります。

これが一般的に言われているかちゃーしの踊り方です。

でも、私は正直、かちゃーしーに関しては、

踊り方なんてどうでもいいと思ってます。

かちゃーしーって「かき混ぜる」って意味なんです。
だから「この場の空気をかきまぜよう!」って思いながら楽しく踊ることができれば
どんなに不恰好でも「かちゃーしー」になるんです!

「男はグー、女はパー」
って書きましたが、そんなの関係ないんです。
グーでも、パーでも、チョキでも、性別なんて関係なく、
その場の空気をかき回して、みんなで一体となればそれは「かちゃーしー」になる!

私は毎回そう思って踊ります。

下手くそでも上手でもいいんです。だってそんな基準なんてないんです!

三線の音に合わせて、自分なりに空気をかき混ぜてかき混ぜて、その場にいる人の心まで混ざったら
でっかい家族みたいな気分になれると思います!
少なくとも、私はそう感じてます。

沖縄のまつりや結婚式では必ずといっていいほど最後にかちゃーしーが踊られるので、
みなさんも是非、恥ずかしがらずにおどってくださいね!
楽しいですよ〜!!!



みなみ
OTHER SNAPS